「髪は女の命」と言われることについて私が普段思うこと。

Posted by kami - 3月 6th, 2014

髪の毛がきれいだったら、その人はかなりきれいに見られます。

自分も髪の毛がきれいにみられることは気にかけているのです。

特に、女性の髪は女の命!

と言われていますから、もしも髪の毛がきれいだったら、女性はさらにきれいに見られるのでしょう。

あなたも髪の毛のことは気にかけているのかもしれませんが、きれいな髪の毛をキープすることは簡単なことではないのです。

きれいな髪の毛になりたいのに、きれいな髪の毛にはならないと思うこともよくありますよね。

私は昔は長い髪の毛だったのですが、長い髪の毛のケアーをやることは簡単ではないから、短く髪の毛を切ってしまいました。

今は髪の毛が短いから、毎日のケアーが非常に楽になっています。

女性はだれでも、長い髪の毛にはあこがれるものです。

毎日髪の毛を洗って乾かしてとなったら、簡単にはいかないですね。

想像以上に、髪の毛のケアーは楽にはいかないのです。

私は毎日会社で忙しく働いていますから、髪の毛のケアーに長い時間をかけることができません。

暇だったら、いくらでも髪の毛のケアーに時間をかけられると思いますが、無理ですね。

学生さんとか時間がある方だったら、いくらでも髪の毛のケアーに時間をかけられますが、社会人として働いていたら髪の毛のケアーに十分な時間をかけることは、容易なことではないと考えられます。

「髪は女の命」ということを分かっていても、きれいな髪の毛のケアーを行うことは楽ではないのです。

時間がないから、やりたい美容術もできなくなっています。

産後にひどい抜け毛がありますが、これはいずれ治ります。

Posted by kami - 3月 6th, 2014

女性は妊娠出産をしますが、妊娠出産をすると女性の体には今までは起こらなかった変化が起こるのです。

妊娠出産で美容面で、問題になってしまう方も多いものです。

髪の毛も妊娠・出産の影響を大きく受けます。

産後に髪の毛が抜けるお悩みも多くの方が抱えています。

友人も昔は美髪!だったのに、子供を産んだら髪の毛が汚くなったので、気に入らないようです。

でも、産後に髪の毛が少なくなっても、やがてはまた元のように髪の毛が増えていきます。

私はまだ結婚もしていないし子供もいないから、産後のお悩みはないのです。

やがては子供を産んだら髪の毛が少なくなってしまうのかな?

きれいな髪の毛には女性ホルモンの働きが重要になるものですが、妊娠出産をしたら、その女性ホルモンの働きが乱れてしまうそうです。

女性ホルモンの乱れから、きれいな髪の毛にはならなくなってしまいます。

これから、女性は年齢を重ねていくと、健やかなきれいな髪の毛をキープすることは簡単ではありません。

私も今から髪の毛のことを考えて、髪の毛がきれいになれるように、やっていかなくてはならないと思っています。

髪の毛が少なくなったら、見た目にもよくない印象になってしまうので、大事な髪の毛が今以上に少なくならないようにできることから始めていきます。

あなたも妊娠出産で髪の毛が少なくなってしまうこともあるので、早めに髪の毛のケアーをやっていくといいのではないでしょうか?

社会人になってストレスで抜け毛がひどかったんです。

Posted by kami - 3月 6th, 2014

私は学生時代には髪の毛には全く問題がなかったのですが、社会人になったら髪の毛には異常がおこりました。

なんであんなにも健やかな髪の毛だったのに、汚い髪の毛になったのかと思ったらがっかりしてしまったのです。

学生時代は元気だったのに、社会人になったらストレスがたまってしまったのでしょう。

髪の毛が傷んできました。

特に、抜け毛がひどかったので、このままだったらいやだなと思う気持ちになったのです。

私の友人でも社会人になったら、髪の毛が少なくなったり、病気になったり、体に異変が起こった人も多かったです。

働くということは簡単なことではなくて、大変なことだと思ってしまいます。

人間の体にはストレスは最悪のことと聞きました。

自分では体にストレスがたまっていることは気がつかないかもしれませんが、身体にはストレスがたまっています。

あなたも体にたまったストレスには注意をしたらいいかもしれません。

私はストレスに気を配ったら、少しは抜け毛が少なくなったと考えています。

さらに元気に働けるように、ストレスケアーも万全にやっていきたいです。

もしかしたら、ストレスがたまったことで、髪の毛がはげてしまうことに気がつかない方もいるかもしれません。

髪の毛はストレスには弱いので、気を付けてください。

男性でも女性でもストレスがたまったら、大事な髪の毛がはげてしまうことが分かっているからです。

女性の嫌な肌荒れもストレスがたまったらなってしまうことがあると聞きました。

とにかく、きれいでいるためにも健康でいるためにもストレスは最悪のことなのです。

中学校時代に初めて育毛剤を使いました。

Posted by kami - 3月 6th, 2014

今振り返ればちょっと笑ってしまうかもしれないのですが、
中学校時代に私は初めて育毛剤を使用しました。

使用した育毛剤の名前は今でもハッキリ覚えています。

「カロヤン、アポジカ」

です。

なんで、これを使い始めたかといいますとそれにはちゃんとしたワケというものがあります。

あれはちょうど中学2年生のときでしたかね。まわりのみんながこぞってオシャレをしだしたので、
私も負け時と髪にこだわりを持つようになったのです。

それまでは髪には全くの無頓着だった私なのですが、なぜか髪型というものが
人の印象に大きく左右することに気づいてしまったんですよね。

ということで、髪をセンター分けすることにしたんです。

特別なことは何もありません。ただ髪をセンターで分けげガッツリムースを
つけて固める。いまでこそ、ムースなんて使っている人はほとんどいないと思うのですが、
当時はムースというものが流行っていたんです。

泡状のものを髪につけてそれが乾いたらパリっと髪が固まるのです。
私はひたすらこれを繰り返して毎日学校に行っていたのですが、ある突然、

以上な量の抜け毛に見舞われることとなったのです。

特に、シャンプーしているときに異常に髪が抜け落ちるんですよよね。

これはヤバイ!ってことであわてて購入して使い始めたのがカロヤン、アポジカという育毛剤でした。